小野寺市長(左)と意見交換する在タジキスタン日本大使館などの関係者ら

 2020年東京五輪・パラリンピックの事前合宿誘致に向け、在タジキスタン日本大使館や東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局の関係者らが8日、青森市役所を訪れ、小野寺晃彦市長と意見交換した。市とタジキスタンのオリンピック委員会は、近く事前合宿に関する覚書を締結する予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)