「ピッツエリアエトラットリアダイーサ」山本尚徳シェフ監修の『セブンプレミアムゴールド金のマルゲリータ』ほか、「イタリアンフェア」の商品

 イトーヨーカドーでは、本日から9月20日(月)の6日間、イトーヨーカドーグルメツアー「イタリアンフェア」を開催。”大人が楽しめる本格イタリアン”をテーマに、東京・中目黒の人気店「ピッツエリアエトラットリアダイーサ」山本尚徳シェフが監修した”本格ピッツァ”をはじめ、イタリアンメニュー惣菜やこだわりの食材・ワインまで、本格的な味が楽しめる商品がラインアップされている。

【画像】山本シェフ監修のティラミス「コーヒーの苦味をどれだけ本場に近づけられるか悩んだ」

 山本シェフが監修したのは、『セブンプレミアムゴールド金のマルゲリータ』と『セブンプレミアムゴールド金のシチリアーナ』(各645円)に加え、『ANYTIMEDOLCEダイーサ山本シェフ監修 マンマ直伝手作り仕立てのティラミス』(300円)。

 「お店のピッツァは僕らが全部を作りますが、冷凍ピッツァは僕らが8まで作り、残りの2はお客様に仕上げていただくという点が難しいところなんです」と山本シェフ。生地づくりの根本から考え直し、冷凍ピッツァでも店で食べるのと相違ないような生地を開発。出来上がった生地は、焼いて冷めても美味しいように仕上がったという。

 そして初となるスイーツの監修については、「ティラミスの底にひいた生地にコーヒーシロップを染みこませるなかで、「コーヒーの苦さの度合いをいかにイタリアの味に近づけるかを意識した」とコメント。マスカルポーネチーズのクリームとのバランスやカップの形状など、こだわって試行錯誤しながら、もっともバランスが良くなるポイントを見つけていった。

 監修商品のほかにも、『きのことベーコン&チキンのハーフハーフピザ』(1058円)『コクと旨みの絶品ボロネーゼ』『絶品!昔なつかしナポリタン』『モチモチ生パスタのカルボナーラ』(各429円)など、前菜からデザートまで豊富なラインアップが揃っている。 

 価格は税込表記。