自民党総裁選に出馬する河野太郎行政改革担当相が見直しを主張した核燃料サイクル政策について、梶山弘志経済産業相は14日の閣議後記者会見で「政策を引き続き推進する」と述べた。同じく総裁選に出馬する岸田文雄前政調会長は13日の会見で「サイクルは維持しなければならない」と表明し、河野氏と主張の違いが鮮明になった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から