有機夏ニンジンをPRする(左から)吉田さん、水野さん、鈴木さん、荒谷さん=14日、八戸市南郷
共同農地で試験栽培した夏ニンジンを収穫する農家ら=14日、八戸市南郷

 青森県八戸市南郷を有機夏ニンジンの産地にしようと、南郷の若手農家ら4人が「なんごうなつにんじんプロジェクト」を立ち上げた。夏ニンジンは有機栽培するのが難しいとされており、プロジェクト内で生産技術を構築し共有することで、収量や生産者の増加を目指す。メンバーは「過疎化が進む南郷を活性化することができれば」と意気込んでいる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から