タリバンの政権掌握前の5月、楽器を演奏する人々=アフガニスタン・カブール(ゲッティ=共同)

イスラム主義組織タリバンがアフガニスタンで政権を掌握した後、首都カブールの街中から音楽が消え、コンクリート塀の絵も塗りつぶされた。イスラム教を極端に解釈し、旧政権で芸術活動を禁じたタリバン。新指針は…

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から