日本テレビは14日、バラエティー番組「ザ!世界仰天ニュース」でステロイド薬を使用せずに肌荒れを治した女性を取り上げた7日の放送について、同番組内や公式サイトで「治療中の多くの患者の皆様とそのご家族、携わる医師の方にご心配及びご迷惑をおかけした」と謝罪した。日本皮膚科学会などが同局に抗議していた。

 番組では「ヒドイ肌荒れが(秘)術でまさかの完治!?」と題し、「ステロイド薬の使いすぎにより体内でステロイドが作られなくなった」「再び体内で作られるようにするには、ステロイド薬を絶つしかない」などと言及。それを「脱ステロイド治療」と紹介していた。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む