ドローンの寄贈式後、笑顔を見せる(右から)ときさん、米沼教諭、高木さん、工藤さん、高野校長、ジョナゴールドさん

 土木系の仕事の意義や魅力を伝える青森県の「インフラアンバサダー」を務めている、弘前市の農業活性化アイドルりんご娘が14日、平川市の柏木農業高校(高野浩輝校長)に学習機材としてドローン1機を寄贈した。今後、土木系の学科がある県内8校の高校や高専にも贈る。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。