通行止めが解除された国道279号を走る一般車両=13日午前10時50分ごろ、風間浦村下風呂

 大雨被害のため8月10日から一般車両の通行止めが続いていた国道279号の風間浦村桑畑-下風呂間(3.5キロ)について、青森県は13日午前6時、安全が確保できたとして通行止めを解除した。国道279号の全区間で一般車両の通行が可能になり、むつ市大畑町赤川村地区と風間浦村下風呂地区で続いていた孤立状態が解消された。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。