総合福祉健康センターの完成予想図(町提供)

 青森県中泊町は2023年度の利用開始を目指し、温泉やトレーニング施設を備えた「総合福祉健康センター」を中里地区に建設する。人口減少が続く中、町は防災の観点から高台に位置する同地区の旧中心街に人や施設を集約するコンパクトなまちづくりを進めており、同センターはその中核としての役割を担う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から