13日から小川原湖で始まった秋漁で、初水揚げされたシラウオ

 青森県東北町の小川原湖で13日、秋漁のシラウオが初水揚げされた。初日の1キロ当たりの平均取引価格は前年より220円高く、上々の滑り出しとなった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。