クロマグロ捕りが全面禁止となり、釣り客からのキャンセルが相次いだ遊漁船と木村さん=7日、鯵ケ沢漁港
漁業者が水揚げしたクロマグロ。資源管理が強化されている=6月、深浦港
遊漁によるクロマグロ捕り禁止を伝える水産庁のホームページ

 クロマグロの資源管理のため、水産庁が8月21日から来年5月末まで日本周辺の海域で、遊漁(レジャー)による釣りを全面的に禁止している。青森県沖は国内外のマグロ釣り愛好家に人気のスポットだが、今回の規制により、遊漁船や釣り具の予約キャンセルが相次ぐ。青森県の遊漁関係者は「マグロが回遊する8~9月が稼ぎ時なのに…。キャンセル分をどう埋めるか」とため息をつく。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。