東奥日報社は9日、青森原別販売店(青森市)の30代の男性アルバイト配達員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同販売店は閉鎖し消毒を実施した。販売店閉鎖中は、ほかに作業所を移し配達を行う。

 男性は9日の出勤前に発熱があったため出勤せずに自宅待機となった。同日、市内の医療機関でPCR検査を受け、午後に陽性が確認された。

 男性は8日まで朝刊を配達していた。保健所によると、販売店スタッフに濃厚接触者はいない。