八戸沖の貨物船座礁事故で、船を管理する美須賀海運は9日、八戸港に係留して重油の抜き取り作業を行っている船首部分の撤去について、引取先が決定し、13日にタグボートでえい航し八戸港外へ移動させると発表した。抜き取り作業は10日に完了する予定。