映画「ミス・マルクス」より。Photo by Emanuela Scarpa(c)2020 Vivo film/Tarantula

非の打ちどころのない「闘士」を思い浮かべるだろう。「資本論」を書いたカール・マルクスの末娘にして時代を先導した女性活動家―。エリノア・マルクスにはこんなキャッチフレーズが付く。だが彼女の伝記映画「ミ…

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から