2年連続となった朔日山の御来光=7日午前5時15分ごろ、弘前市の岩木山山頂

 五穀豊穣(ほうじょう)などを願う津軽地方の祭り「岩木山お山参詣」は旧暦8月1日に当たる7日、最終日の「朔日山(ついたちやま)」を迎えた。新型コロナウイルス感染対策のため、一般参拝客の姿はなかったが、天候に恵まれた山頂で、関係者約10人が2年連続となる御来光を仰いだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。