長南主将(左)を先頭に、堂々と行進する八学光星ナイン=5日午前、甲子園球場

 第100回記念となる全国高校野球選手権は5日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開会式が行われ、歴代最多の全国56代表校による熱戦が開幕した。青森県代表で2年ぶり9回目出場の八戸学院光星は54番目に入場。ナインは大きく腕を振り、堂々の行進を見せた。大会は21日まで。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)