東京パラリンピックゴールボール女子で銅メダルを獲得した日本代表の主将・天摩由貴(31)=青森県八戸市出身、マイテック=が一夜明けた4日、東京都内で記者会見し、「ボランティアや、多くの人の応援がとても力になった。大会を運営してくれた方々に感謝したい」と語った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から