青森駅のホームに入った「スーパーはつかり」E751系を撮影する鉄道ファンら=4日

 JR東日本などは4日、旧東北線青森-盛岡間開業130周年を記念し、同区間で1往復の「スーパーはつかり」(E751系)復活運行を行った。車両には往年の「はつかり」のヘッドマークをモチーフにした先頭表示が掲げられ、出発前の青森駅ホームは撮影する鉄道ファンでにぎわった。E751系が「スーパーはつかり」として運行するのは19年ぶり。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。