新商品の「津軽海峡の大蒜塩」(左)と「津軽海峡の若布塩」(右)

 青森県風間浦村の水産加工業駒嶺商店が、津軽海峡の海水から作った塩に青森県産のニンニクやワカメを加えた「津軽海峡の大蒜(にんにく)塩(じお)」「津軽海峡の若布(わかめ)塩(じお)」を開発し、8月上旬から販売している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から