部活動禁止で、合唱や吹奏楽の東北大会に出場予定だった県代表の部員らが出場断念を余儀なくされた(写真は、昨年の全国高総文祭のネット収録で合唱を発表する八戸東高校音楽部=2020年6月11日)

 県の新型コロナウイルス緊急対策を受け、1日から始まった県立学校などの部活動禁止で、今月予定されている東北大会に青森県代表の中学、高校の合唱部や吹奏楽部が出場できなくなり、部員たちの間に動揺が広がっている。3年生は引退がかかった大会だけに落胆は大きい。県合唱連盟は近く、練習や大会出場の機会の確保を要請する文書を県に提出する方針だ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。