青森県経営者協会(七尾嘉信会長)は2日、県内に事業所がある企業を対象とした本年度の夏季賞与・一時金(ボーナス)の調査結果を公表した。平均妥結額は前年比5.15%増の37万2302円で、2年ぶりにプラスとなった。2019年夏まで8年連続プラスだったが、新型コロナウイルスの影響で昨年はマイナスに転じていた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から