記者会見後に記念撮影に応じる永原和可那(左)、松本麻佑組=1日、札幌市

 バドミントン女子ダブルスの永原和可那=青森山田出、松本麻佑組(北都銀行)が1日、札幌市内で記者会見し、金メダル候補と期待されながら準々決勝敗退に終わった東京五輪について、永原は「緊張して練習でやってきたことを全て出し切れなかった。最後は気持ちの面で引いてしまった」などと総括した。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から