青森県障害者スポーツ大会実行委員会は1日、月内に開催を予定していた同大会のアーチェリー競技など計6競技の開催を見送ると発表した。県の新型コロナウイルス緊急対策を受けた措置。

 8月20日に発表済みの陸上とフライングディスクの2競技を含め、予定していた全8競技の開催が見送りとなった。今大会の開催可否は関係団体と協議して今後決定する。