運行が始まった津軽鉄道の鈴虫列車

 青森県五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道は1日、「鈴虫列車」の運行を開始した。秋の風物詩として35年間運行を続けている名物列車は10月中旬まで運行予定。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から