午後8時の閉店時間が迫り、縄のれんを片付ける居酒屋関係者。張り紙で時短営業の実施を知らせている=八戸市六日町、1日午後7時50分すぎ
「休館中」の看板が掲げられた青森市の県営浅虫水族館=1日午前

 新型コロナウイルス対策として青森県が打ち出した「県有施設の原則休館」措置が1日から始まり、協力に応じた自治体の施設も含め、県内の各公営施設が一斉に閉鎖となった。観光関連施設は閑散とし、休館を知らずに訪れ当惑する地元住民や観光客の姿も。八戸市では同日夜、中心街で酒類を提供する飲食店の時短営業が始まり、出歩く人の姿はまばらだった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。