王座決定戦に臨む福眞選手

 18日に行われる「第5回全日本アンダージュニアボクシング王座決定戦」(大阪エディオンアリーナ)中学生の部女子44キロ級に、弘前二中3年の福眞瑠菜選手が挑む。全国大会での敗戦を糧に、徹底的に走り込んでスタミナをつけ、精神的にもたくましさを増し、目標だった東日本代表を勝ち取った。王座決定戦進出は男女を通じて青森県からは初めてで、西日本代表選手と日本一の座を懸けて対戦する。「中学生最後の大きな試合。やってきたことを全部出して悔いのない試合をしたい」と日々練習に励んでいる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)