日本原燃は30日、六ケ所再処理工場(青森県六ケ所村)の稼働へ向けた原子力規制委員会の工事認可審査で、申請対象となる設備約4万点の抽出作業が完了したと明らかにした。一方で詰めの作業にさらに時間を要するため、9月中としていた補正申請が「10月ごろ」にずれ込むとの見通しも示した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から