浪岡高校の存続を求める会の決起集会で、登壇者に拍手を送る参加者=青森市の浪岡中央公民館駐車場

 「浪岡高校の存続を求める会」は28日、青森市の浪岡中央公民館駐車場で決起集会を開いた。同市浪岡地区の住民や来賓ら約140人が参加し、県教育委員会が県立高校再編の第2期実施計画(2023~27年度)案で示した同校の閉校方針に、団結して反対していくことを確認した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。