休館を控えた青森市の三内丸山遺跡センターを訪れ、遺跡を見学する来場者=28日
三沢航空科学館の館内では、企画展などのポスターに会期を29日までに短縮することを伝える掲示が張られた=28日

 青森県が新型コロナウイルス緊急対策として9月中の「県有施設原則休館」の方針を公表した翌日の28日、各施設の職員らは臨時休館を知らせる張り紙を掲示するなど準備に当たった。思わぬ「滑り込み来館」となった客からは、「ラッキー」との声も聞かれた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。