稽古で審判を務める吉田圭花さん=7月28日、みなくる館
1級の審判員証を手にする吉田圭花さん。左は県協会会長で父親の健志さん

 青森県おいらせ町の吉田圭花さん(12)=下田中1年=が7月、スポーツチャンバラの審判資格のうち最も難しい「異種A群1級」に合格した。県協会によると取得者は全国で64人いるが、中学生では全国初。今後、全日本選手権や世界選手権の審判も可能になる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)