青森ねぶた祭の代替事業「心に灯せ ねぶた魂」で金賞に輝いた、あおもり市民ねぶた実行委員会の「雷公と電母」=27日午後7時半、青森市の青い海公園

 新型コロナウイルスの影響で2年連続の中止となった青森ねぶた祭の代替事業「心に灯(とも)せ ねぶた魂」が27日、青森市の青い海公園で開かれた。青森商工会議所、青森観光コンベンション協会、青森ねぶた運行団体協議会が主催し、今年制作された大型ねぶた9台と、昨年のねぶた師支援クラウドファンディングで作られた特別ねぶた1台を運行。イベントはライブで配信された。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。