青森県によると、26日に新型コロナウイルス感染が確認された139人の居住地別の内訳は、八戸市が92人と最も多く、ほかに青森市19人、弘前保健所管内8人、五所川原保健所管内4人、むつ保健所管内1人、上十三保健所管内10人、三戸地方保健所管内5人。八戸市では新たに1件の職場クラスター(感染者集団)が判明した。