「がんばるべし下北」のステッカー
大間崎応援お土産セットのPR画像

 10日の大雨で被災した、青森県むつ市と風間浦村を応援しようと、大間町の大間観光土産センターが「がんばるべし下北」ステッカーを作製し、25日から販売を始めた。売上金は全額、両自治体に寄付する。また、国道寸断で打撃を受けている同町の土産物店4店が自慢の商品を持ち寄り詰め合わせた「大間崎応援お土産セット」の販売も始めた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。