自社の商品について説明する県内事業者の担当者

 青森県外の食品バイヤーらに県産の農林水産物や加工品を紹介する「青森の正直」商談会が24~26日、初のオンラインで開かれている。県内44事業者が自社や拠点会場の東奥日報新町ビル(青森市)などから参加し、スーパーや大手量販店など県外9社のバイヤーに自慢の主力商品や新商品をPRしている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から