青森県五所川原市は、基礎疾患のない12~64歳の市民の新型コロナウイルスワクチンの接種を30日から年齢を区切って始める。11月までに対象者約2万2千人の8割が2回目の接種を終える見通し。

 30日から50~64歳、9月2日から40~49歳、同6日から16~39歳の予約を受け付け、その日のうちに接種を開始する。12~15歳の接種日程は今後、公表する。

 接種券は23日に50~64歳と40~49歳、30日に16~39歳と12~15歳に発送。対象者は集団、個別の接種方法や日時、会場を選び、電話やインターネット、無料通信アプリ「LINE」で予約する。

 市健康推進課によると、65歳以上のワクチン接種は、対象者約1万9千人の約8割が2回目の接種を終えているという。