青森県八戸市の館鼻漁港での開催が22日から29日に延期予定だった第41回八戸花火大会について、大会委員会(塚原隆市会長)は23日、市内での新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、10月17日を開催日案として関係団体と調整すると発表した。近く正式に決める方針。

 9月もコロナ感染拡大の収束が見込めないと判断した。荒天などによる延期の予備日は10月24日。塚原会長は「市民が安全安心に花火を楽しんでもらうための再延期」と説明している。