青森県七戸町と東北町の境界付近にある七戸川(高瀬川)の堤防決壊による水田などの浸水被害に絡み、東北町は23日、排水が進み、車両通行が可能になったとして、町道2路線の通行止めを解除した。一方、排水を進めていた農林水産省のポンプ車は22日で作業を終えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から