予選リーグ初戦に向け、練習に励む天摩(手前)=23日午後、千葉市の幕張メッセ

 24日に開幕する東京パラリンピックのゴールボール男子と女子の日本代表は23日、本番会場となる幕張メッセ(千葉市)で合同練習を行った。女子の主将を務める青森県八戸市出身の天摩由貴(31)=マイテック=も登場。無観客の中で行われる実戦を想定し、汗を流した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。