一部の通勤通学車両も通行可能となった小赤川橋の仮橋=23日午前、むつ市大畑町

 青森県は23日、10日の大雨で崩落したむつ市大畑町の小赤川橋に設置した仮橋について、一部の通勤通学車両を通行可能とする運用を開始した。同日朝、大間町と風間浦村から田名部高校に通う生徒が乗り合いタクシーで、仮橋を通って同市へ向かった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。