臨時列車の新幹線に農産物などの貨物を積み込む作業員=23日、新青森駅
新幹線の客席に積み込まれた「嶽きみ」の段ボール(JR東日本青森支店提供)

 JR東日本は23日、ブランドトウモロコシの「嶽(だけ)きみ」など青森県名産の農水産物を東北新幹線に積み込み、首都圏に運ぶサービスを試行的に実施した。臨時列車を新青森駅(青森市)から大宮駅(埼玉県)まで運行した。新青森発の貨物輸送は、これまで車内の業務用スペースを使って行ってきたが、客席を利用した輸送は今回が初めて。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。