応援してくれた在校生や保護者に感謝の思いを伝える聖愛の佐藤主将(手前)ら=22日午後、弘前市の同校

 全国高校野球選手権に出場し、初戦で涙をのんだ青森県代表の弘前学院聖愛ナインは22日、弘前市の同校に16日ぶりに戻った。応援してくれた生徒たちに感謝の思いを伝えるとともに、今後の飛躍を誓った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から