アイスホッケーアジア・リーグの東北フリーブレイズは31日までに、FWティモフィ・シシカノフ(35)=ロシア=と、DFニック・セイントピア(33)=カナダ=の2外国人選手と新たに契約したと発表した。これで今季の体制が固まり、GK3人、DF7人、FW12人が若林クリス監督の下、4季ぶりのリーグ制覇を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)