「聖愛マーチ」や、りんご娘の「だびょん」などオリジナリティーあふれる音楽を甲子園に響かせた聖愛吹奏楽部のメンバーたち

 21日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われた全国高校野球選手権2回戦で、島根県代表の石見智翠館に3-4で惜しくも敗れた青森県代表の弘前学院聖愛。スタンドには、同校の吹奏楽部やチアリーディング部の生徒ら応援団約190人が駆け付け、おなじみの「聖愛マーチ」やりんご娘のオリジナル曲「だびょん」などに合わせた独自の応援で聖地を沸かせた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。