夕暮れの岩木山をバックに「本県の自然の魅力を世界中に発信したい」と語る三浦さん

 世界四大ミスコンテストの一つで、環境保護への意識向上を目標に掲げる「ミス・アース」の国内大会(7月20日、東京都)で、青森県弘前市出身の三浦遥さん(26)が準グランプリの「ミス・エアジャパン」に輝いた。大学時代、海外留学や旅行を通じ、さまざまな国の自然豊かな風景を見て、ふるさとの自然に思いをはせたという三浦さん。1年の任期中、写真共有アプリ・インスタグラムなどを通じ「本県の自然の魅力を世界中に発信したい」と意気込む。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。