オリジナルのカップケーキを開発した黒石高校家庭部の三和部長(前列右端)、おかしのオクムラの宇野絵梨奈さん(同中央)と部員たち

 黒石高校家庭部の生徒たちと青森県黒石市大町の菓子店「おかしのオクムラ」が共同で、同校仕様のカップケーキを開発した。校章をあしらうなどオリジナル性豊かな商品。21日から同店で発売、2学期以降は学校でも予約販売される。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から