是川石器時代遺跡をPRする観光名刺台紙

 青森県八戸市の是川石器時代遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を祝い、市埋蔵文化財センター是川縄文館と八戸圏域の観光地域づくり推進法人(DMO)「VISITはちのへ」が連携企画を行っている。是川縄文館と、VISITはちのへが運営する同市の「ユートリー」の利用者向けに特典を設け、施設利用を促進する。是川遺跡を市内外にPRする観光名刺台紙も作成した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から