立佞武多の館で20日から展示が始まる桃鉄立佞武多

 人気ゲーム「桃太郎電鉄(桃鉄)」を題材にした立佞武多(たちねぷた)の第2弾が、20日から、青森県五所川原市の立佞武多の館1階多目的ホールで展示される。「桃太郎」や「キングボンビー」などゲームに登場する主要キャラクターの人形が県内の桃鉄ファンらを喜ばせそうだ。展示は10月まで。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から