「ラ・ドゥルセリア美松」が開発した、天然ホヤとパイナップルを使った「ダイバーゼリー」

 「海のパイナップル」であるホヤがスイーツに-。サバを使ったアップルパイ「サバップル」で知られる青森県階上町の菓子店「ラ・ドゥルセリア美松」(小松國男代表)が、お隣の岩手県洋野町産の天然ホヤをパイナップルと組み合わせたゼリー「ダイバーゼリー」を開発した。ホヤの磯の香りとパイナップルの甘みが融合した商品で、12日から同店などで販売している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。