鈴木会長(左)の案内で、浜町の常夜燈を見学する参加者

 野辺地町教育委員会は15日、北前船にまつわる歴史をたどる町歩きツアーを町内で開いた。町内外から参加した13人が北前船に関連する資料を見たり、ゆかりの場所を訪ねたりして、北前船が上方などと往来した当時に思いをはせながら、野辺地にもたらされた交易品や文化に理解を深めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から