3歳児健診の会場で、食生活改善推進員からグッズを受け取る子ども

 幼少時から朝食を食べる生活習慣を身に付けてもらおうと、青森県弘前市は今月から3歳児健診の会場で、子どもも簡単におにぎりが作れる「朝ごはん応援グッズ」の配布を始めた。健診を受けた子とその保護者へ本年度いっぱい配布する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から